ARIKA’s blog

気が付けば好きなことごちゃまぜでお送りしている”ありか”のブログです。

こどものころのはなし。

そういえば、子供のころ、お気に入りの文房具屋に平気で2時間ぐらい入り浸っておりました。

 

知り合いの店だったから何も言われなかったんですが・・、とにかく文具見てこれで何作るか、何描こうか、という妄想ばっかりしてその場をすごすのです(苦笑)

 

さんざん見たあげく、せいぜい折り紙か、においつき鉛筆か、MONO消しゴムか無地の自由ノート1冊買ってくだけなんですが。

 

小学生の頃は、少女漫画家に憧れていました。上原きみこ先生と池野恋先生の絵がとにかく好きで、真似して自由ノートいっぱいに描いておりました。

 

たしか『小学4年生』という雑誌に、漫画家の漫画の描き方特集があって真似してました。丁度その時期に宮崎駿の『風の谷のナウシカ』を見て、この頃『NHKみんなのうた』が好きすぎてビデオテープにコレクションしてて、気に入った音楽と絵(動画)をとんでもなく反復して夢中になってました。

 

小6の時、思い切ってそのお店にあった丸ペンセットを買いました。当時の私には高級品でした。その時のことはなんだか憶えてます。

 

買ったのがコレとおなじものです。

f:id:fummalfut:20170220124149p:plain

最近もバラでは売ってるけど、こんな風にセットではもう売ってないのかな・・。

妙にワクワクして、沢山描くぞ!!という気持ちになりました。

 

右手の中指第一関節にペンダコと黒い墨を付けて、家にいる時は四六時中絵しか描いてなかった。そんななので、勉強などしてるわけもなく(苦笑)

 

当時の定番のBGMは、谷山浩子。カセットテープA面B面を繰り返し繰り返し聴いていました。

 

中学生頃は誕生日とクリスマスあたりに、ほしいアルバムを買ってもらう、という感じで、中学の時は、種ともこ矢野顕子久石譲・・初めてのCDはスタジオジブリ(当時は魔女の宅急便まで)のサウンドトラック集でした。とにかくそれらをリピートしてました。

 

1枚イラストを描くのが好きだったので、中学時代は地方紙のイラストコーナーに投稿しまくっていて、それが楽しかったです。

 

その感覚、今や懐かしいけど、今でもそれらの曲聴いても、その作品それぞれの世界観に当時と同じように気持ちが入っていけるのが本当よくて、それが音楽のいいところだなあと思ってます。

 

こんなふうに、絵を描くに至るには、音楽ありきだったな~と、おもいだしました。音楽を聴くと、そこからイメージ・絵があふれてくるかんじです。

 

なんとなく、思い出したので、こんな話をしてみました。たびたび、昔のことを思い出すのもいいですね。