ARIKA’s blog

気が付けば好きなことごちゃまぜでお送りしている”ありか”のブログです。

ぼくをみて

 何も感じなくったっていいよ

 君の心が

 うごかなくても

 

ぼくをみて

何も感じなくったってそれでいい

君の心は

君のものだから

 

夕暮れに伸びる影がいつか

闇に呑まれても

月が君をみつけるから

君の影をまたみつけるから

 

ぼくはねこ

夜行性 だった

なぜか 10時にはもう 眠くなるけど

きみがいた場所に うずくまる

 

ネコ目のすきまを

こじあけてくる

不躾な夜の侵入者に

やあ 君も仲間だって

わかってるけど

まぶしすぎてまぶしすぎて

威嚇でしか いまは答えられない

ただそれだけだから

 

ぼくはねこ

夜行性 だった

なぜか 5時には目が覚めて

きみがいないと 泣きたくなる

 

そんな

ぼくをみて

何も感じなくったって

それでいい

 

 まぶしすぎて 眩んだ世界は

真っ暗闇

そこにミルクがいつもあるわけじゃないことを

ぼくもしっている

 

君のひとみに

満月が浮かべば

そこにきっと

ぼくもいる

そのぐらいでいい